« 京都旅行 ⑨ 3日目 茶寮 宝泉 → 一保堂茶舗 | トップページ | 京都旅行 ⑪ 3日目 柊屋のお風呂 »

2008年8月24日 (日)

京都旅行 ⑩ 3日目 柊屋2泊目の夕食

前の記事(京都旅行 ⑨)はこちら

京都の旅3泊目も柊屋。

柊屋さんでの2回目の夕食です。

 

まずは、食前酒と先付。

食前酒は巨峰酒。

先付の右の器は「鮑酒盗かけ」。酒盗とは鰹の内臓の塩辛だが、これもそうか?

左の器は鱧焼霜、焼茄子、生雲丹、トマトなど。

081Photo by EOS 20D

そして、椀。
雲丹豆腐、鱸(すずき)、冬瓜、管牛蒡、柚子です。

これは美味いですね。

082

向付。

鰈(かれい)、烏賊、車海老洗いなどです。

右下の茶色のゼリーみたいなものは「莫大海(略して莫大)」です。

乾燥した柏樹の木の実をもどしたもので、刺身のつまとして出てきました。

083

八寸。

鱧子玉〆(ほおずきの中)、骨煎餅(うなぎの骨)、浮袋霙和え、かます小袖寿司、焼万願寺唐辛子、海老鱧肝ゼリー寄せ、鮎一夜干です。

084

焼肴。

太刀魚、大浅蜊、酢取茗荷です。

浅蜊の大きさには驚き!貝柱はホタテ貝級です。

085

冷し物。おぼろ豆腐、車海老など。

086

炊合。

フカヒレが・・・。崩れたものではなく、感動です。

添えられているものは、ちんげん菜、九条葱などです。

087

強肴。

牛肉、新じゃが芋、タマネギなどです。

お肉だ~。

辛子醤油でいただきました。

088

留椀、御飯、香物。

御飯は蛸御飯に柚子。私は蛸好きなので、うれしいですね。

留椀には栗麩揚げ、じゅんさいが入っていました。

香物は水茄子、加茂瓜、しば漬。

089

水物。

梨、檸檬シャーベット、フルーツゼリー。

090

今日もお腹いっぱい。

横になりたい・・・です。

次は、柊屋の家族風呂です。

|

« 京都旅行 ⑨ 3日目 茶寮 宝泉 → 一保堂茶舗 | トップページ | 京都旅行 ⑪ 3日目 柊屋のお風呂 »

旅行・地域」カテゴリの記事

★食事(懐石料理)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都旅行 ⑩ 3日目 柊屋2泊目の夕食:

« 京都旅行 ⑨ 3日目 茶寮 宝泉 → 一保堂茶舗 | トップページ | 京都旅行 ⑪ 3日目 柊屋のお風呂 »